北欧インテリア-季と香と暮らす-

大好きな北欧インテリア・雑貨やアロマや乗馬のこと



ベルサとスピサ・リブとクリナラと

   

コモノ入れがダイスキなのですが、何を入れているかは・・・。

わたしの場合、飾って楽しいモノなのです。

本当は用途を決めていると実用性があってイイのですがね。

クリナラとスピサリブとベルサと

北欧のコトがダイスキになるまでは、少々ヴィンテージには抵抗があったのですが、カタチあるモノを長く大切に使うという考え方という北欧雑誌の1文がとても印象的で。

少しずつですがヴィンテージも集めています。

オキニイリはシュガーボウルとクリーマー。

わが家の3シリーズのご紹介。

いつの日か「スピサ・リブ」がほしいなぁとクリスマス時期に探していたのを思い出します。

このスピサ・リブのシュガーポットがきっかけで、旅行先で思い出としてクリナラを連れて帰ってきたり、北欧ヴィンテージコレクターの方に譲っていたりで、3つ集まりました。

大きさが小さめなトコロがわたしのオキニイリポイントでもあり。

コモノ入れサイズのモノ、カップ&ソーサーやボウルなどよりもちょっと求めやすいのも魅力でして。

北欧のモノ、和のモノ、他にも海外のモノ。

製作されたトコロはちがうのに、わが家のあちこちで馴染んでいます。

これからも、大切にしていきたいモノです。

 - ダイニング , , , , ,


 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  

  関連記事

風に揺れるフレンステッドモビール
風でフレンステッドのモビールがゆれる

サーキュレーターがどのお部屋でもフル活躍しているわが家です。 朝から家族みんなで …

ソファの背もたれクッション
ソファのせもたれクッションがクタクタに・・・

久しぶりにヒトリでテニスの壁打ち練習に行ってきました。 スゴく寒い1日だったので …

マリメッコの生地をひろげて
わたしのスキなmarimekkoの生地

かぼちゃのプリンを友人宅でいただき、秋ってイイなぁとカンジた今日です。 スポーツ …