北欧インテリア-季と香と暮らす-

大好きな北欧インテリア・雑貨やアロマや乗馬のこと



春のお野菜を織部焼でいただく

   

バレンタインデーいかがおすごしでしょうか。

わが家はパンを焼き、いろいろはさんで食べて楽しい夕食でした。

途中、家族のお友達がチョコレートを渡しにきてくれて♪

本当にウレシイバレンタインデーとなりました。

さて、食卓には少しずつ春の食べモノも並ぶように。

春野菜を織部焼でいただく

先日は芽キャベツとグリンピースが実家から届いたので、美味しくいただきましたよ。

芽キャベツは塩で湯がいて、グリンピースはご飯と炊いて、ちょっと早い春を楽しみました。

暦のうえではもう春ですもんね。

立春の末候「魚上氷」うおこおりにのぼるという時期にあたります。

川や湖の水の温度があがり、割れた氷の間から魚が飛び跳ねる時季を言うそうです。

ステキですね、春の表現もいろいろあって。

さて、春キャベツは年末に購入していた織部焼にもりもりに盛ってみました(笑)

美味しかったな。

↓ほしいかも♪

 - キッチン , , ,


 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  

  関連記事

てづくりのモノでキモチをあげよう
てづくりのキッチン用品がオキニイリ

今日は、朝からまたまたテニスに始まり、テニスで終わるという健康的な1日でした。 …

北欧インテリアに合う豆皿コレクション
北欧モノと相性のイイ豆皿コレクション

わたしの母は、器がダイスキですから、お正月もそれはそれはいろいろなうつわで「おも …

久しぶりにオリゴなキブン
久しぶりにオリゴなキブン

本当は乗馬の日だったのですが、爆弾低気圧のためレッスンは中止・・・。 自然にはか …