北欧インテリア-季と香と暮らす-

大好きな北欧インテリア・雑貨やアロマや乗馬のこと



お手入れ簡単お重がやってきた

   

お正月、どちらの実家でもお重にお節料理が並ぶとやはりステキでした。

いつの日かお重をわが家でもお迎えしたいなと思いながらも、漆器はお手入れが・・・とか、お迎えしにくいお値段だったり・・・とかで、なかなかでした。

が、今回帰省中に母が白木風のお重があったからと2つ準備してくれていました。

どちらか選ぶのかと思いきや、まさかの2つともゲット(笑)

お手入れ簡単なお重がやってきた

来年度の運動会からの使用となりそうです。←遠いな・・・。

白木風ですので、全体的にはプラスチックでできています。

通常のお弁当箱の大きいサイズのようなものですので、ズボラなわたしでも管理できそうです。

2段なので、2つあると果物まで入れることができてイイですね。

まだ使っていませんが、すでにオキニイリ(笑)

早く使ってみたいなぁ。

↓白木塗・・・。イイなぁ。

 - キッチン , , ,


 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  

  関連記事

野田琺瑯のバターケースとバターケース
バターケースと野田琺瑯のケース

遠方に住む友人から久しぶりにメールがきました。 ウレシイですよね。 季節の変わり …

加賀百万石展の九谷焼
加賀百万石展で毎年やってくる九谷焼

わたしの母は「うつわ」ダイスキ歴が長いので、イイモノをいろんなトコロでみつけてき …

ケメックスでお迎えするコーヒータイム
ケメックスでお迎えするコーヒータイム

わが家は毎日コーヒーの香りが漂う時間があります。 シアワセです。 で、淹れたてが …